TOHSHIN LIFE SUPPORT

情報セキュリティポリシー

トーシンパートナーズグループの情報セキュリティ方針

トーシンパートナーズグループ(以下、「当グループ」といいます) は、
当グループが扱うお客様の情報を含めた全ての情報を重要な資産と位置づけ、
適切な安全対策を実施し、紛失・盗難・不正使用など様々な脅威から確実に保護しなければなりません。
そのためには、物理的・環境的・技術的なセキュリティの具体的対策と共に
セキュリティに対して高い意識を持ち、セキュリティを尊重して行動を取ることが求められます。
ここに「情報セキュリティ方針」を定め、当グループが保有する情報資産の適切な保護方針を実施するための指針とします。

1.社内体制および情報セキュリティポリシーの整備

当グループは、セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、
必要な情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。

2.リーダーシップにおける責任および継続的改善

当グループの経営者は、本方針の遵守により、
当グループ及びお客様の情報資産が適切に管理されるよう主導します。

3.法令、契約上の要求事項の遵守

当グループの従業員は、
事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

4.従業員の取組み

当グループの従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために
必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

5.違反及び事故への対応

当グループは、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、
違反及び事故の影響を低減します。

令和2年11月1日(制定)
トーシンパートナーズグループ代表 千代谷 直之
株式会社トーシンパートナーズ
株式会社トーシンライフサポート